スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > ガルシアへの手紙

ガルシアへの手紙

2004-05-23

●ガルシアへの手紙
エルバート ハバード (著),ハイブロー武蔵 (翻訳)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893467085/maruruchan-22/ref=nosim

☆━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 『ガルシアへの手紙とは?』

 これも結構有名なんですが、知らなかったんです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆気になったキーワード
 『必ずなんとかする』
 『切り開く』
 『勇気』
 『活力』

☆━本をフォトリーディングしてみての、本の著者への疑問━━☆
 『自分が物事をやりぬくには?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆本から得た気づき
 ・『成功者-自分でやるときめる』
  決めないことには、絶対にやらない。これはそのとおりだと思う。
  決断をせずにだらだらと流されてしまうことは、リソース(自分の)
  の意味でも絶対に駄目

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ・『成長-本を読め』
  ガルシアの手紙本文ではないが、本を読んでいる人間としては
  心強いこと。別の本だったと思うが、読書を習慣にしている人は
  約3%程度とのこと。本を読むだけでTOP3%には入れるとしたら
  なんとうれしいことだろう・・・。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ・『意識-志を持つ』
  自分でやるんだ!ときめる。(1つ目の気づきとつながるが)
  そういう一人一人が集まることで、組織が強くなっていく。

☆━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━☆
 『勇気を持って、自分でやると決める!』

 決断がなによりも大事なんだと思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ガルシアへの手紙
エルバート ハバード (著),ハイブロー武蔵 (翻訳)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893467085/maruruchan-22/ref=nosim



 

成功哲学の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2020 <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.