スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > 破天荒フェニックス オンデーズ再生物語[by 田中 修治 (著) ]

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語[by 田中 修治 (著) ]

2019-08-17

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 田中 修治(著)

☆本から学んだこと

え、冒頭に。
この本は「ノウハウ」は一切書かれていません。

※ごめんなさい>田中様
 断言してしまい・・・

わたしなどが言うのはおこがましいですが
この本は、なにかノウハウを求めて読む本ではないです。

そして、わたしは「オンデーズ」というお店のことを
この本を読むまで全く知りませんでした(^^;;)

今までの人生でメガネのお世話になったことがなく

ブルーライトグラスやサングラスを買ったりしたのも違う全国チェーンでした(汗

でも・・・・・

本著を読み始めると、まったくとまらず
夜中だというのに最後まで一気に読み進めてしまった。。

だって・・・

冒頭から意味わからないっす。

売上20億
累積債務14億

溜まり溜まった借金多いけど、これから返す目処が立ってるのか?
というと、リアルタイムで月の営業赤字2000万(=年間2.4億の新規赤字)
でててる会社のM&Aの話が来たときに

「年商20億という事は、10年間なら200億。200億に対して14億
なんてたったの7%に過ぎないじゃないですか?
たった7%の借金に
ビビッて、10年で200億の価値を生み出す可能性のある会社を、
むざむざ潰してしまうなんて、あり得ないでしょ?」

っておもえます?

200億って利益じゃないし(笑)

そこからのスタート。

裏切りも
失敗も
奇跡的な出会いも

すべて、経営者のマインドでクリアしていくことができるんだ

ということを強く印象付けさせていただく1冊になりました。

自分でなにか新しいことにチャレンジしてみたい。
すでに経営をしている。

とおもってる方にはとってもいいとおもいます。

 

P.S.
本日(2019年8月)現在、
Kindle Unlimitedを契約している方は、タダみたいですし。
普段と違うお盆のお供に。。

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 田中 修治(著)


 

成功哲学の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2019 <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.