スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > ダメなときほど運はたまる ~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~ [by 萩本 欽一 (著)]

ダメなときほど運はたまる ~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~ [by 萩本 欽一 (著)]

2012-03-30
ダメなときほど運はたまる ~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~ (廣済堂新書) ダメなときほど運はたまる ~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~ (廣済堂新書)
萩本 欽一

廣済堂出版 2011-01-18
売り上げランキング : 25623

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2012/03/30

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『運って、いったい何でしょう?』

   欽ちゃんの運哲学がいっぱいです。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『コモディティー』   『差異』

 『いい言葉』   『損から入る』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『運は絶えず変化するものですか?』
                              
   なにもしなければ運は変わらないのかな?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『応援される人になろう』
 ▼『いい言葉を使おう!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『応援される人になろう』
  運というのものは一体何なのでしょう?

  いいことがあれば「ラッキー」
  悪いことがあれば「自分はなんて運がついていないんだ」などなど。

  目に見えなくて、「運」に対するイメージは
  人それぞれなのではないかと思います。

  本書では、欽ちゃんのこれまでの経験を交えた
  運に関する話が紹介されています。

  その一部をご紹介しますと・・・

  貧乏を脱出したくて、コメディアンを志して劇場入りしたものの
  生来のあがり症により、うまくいかなかったこと。

  止めようと思い、師匠に2度告白したものの
  2度とも劇的に思い留まるように説得されたこと。
  一度は同じ劇場の仲間からの年収以上のカンパが欽ちゃんのために
  寄せられました。

  また、コント55号の誕生のきっかけは、相方である
  坂上二郎さんさんからの偶然の電話がきっかけだったこと。

  なにか波に乗る前には、一見すると「イヤなこと」がありましたが、
  そのイヤなことに対する取り組みが「いいこと」を引き寄せた
  と理解することができるのかな・・・とおもいました。
  
  いずれもまわりの人が欽ちゃんにきっかけを与えたことです。
  欽ちゃんの努力や才能もあってのことではあるものの、

  人は人の中で生きている

  これが一つのキーフレーズであるようにおもいます。

  欽ちゃんのような芸能界では特にそうなのかもしれませんが、
  ビジネスや私たちのふだんの生活を営む上でも
  当てはまることだろうと思います。

  応援される人になることが、
  とっても重要なことだと本書のエピソードから学んだことです。
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『いい言葉を使おう!』
  最近、欽ちゃんをテレビで見かけるのは仮装大賞です。

  他にもあるのだとは思うのですが、
  私があまりテレビを見ないので・・・。(苦笑)

  以上は余談ですが、仮装大賞での出場者のやりとりをみていて、
  欽ちゃんの言葉に対する感性は、他の方々とは
  ひと味違うなと思ったことがあります。

  本書の中で、茨城ゴールデンゴールズ(野球チーム)を創設したとき、
  選手のオーディションのひとこまが紹介されています。
  
  あまりに人数が多かったので、100人くらい落とした後、
  運のいい人間も落としてしまっていないかということを考え、
  もう一回面接をしたそうな。
  
  その中で四番打者にふさわしいと欽ちゃんが思った人がいたので、
  どうしてこのオーディションを受けたのか質問したところ、

  「強いから」

  まだチームができていないので強いかどうかは疑問です。
  ボケだったのかもしれませんが、とっさには出てこない答えです。

  この答えから、気持ちがいい言葉だと受け取った欽ちゃんは
  合格にしました。

  その後、この選手は欽ちゃんの予想通り、四番打者になりました。
  
  とっさに質問されたとき、相手にとっても気持ちのいい言葉を
  口にすることができる

  ふだんからいい言葉を発することは大事なのだという
  エピソードですよね。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『もし悪いことが起こっても、現象そのものにフォーカスしない』
                              
   その背景や理由を探ってみよう
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
  私が子供の頃、欽ちゃんはテレビのチャンネルをひねると、
  どこかで映っているようなイメージがありました。
  (今どきは「チャンネルをひねる」なんて言葉は使わないですね!?)
  
  ある時期にパタッとチャンネルから消えてしまって、
  どうしたのかな~なんて思っていた頃、
  野球チームの監督をやっていました。

  その監督業も引退してからも精力的に活動されている様子。
  これからも欽ちゃんのご活躍を願っています。

ダメなときほど運はたまる
~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~

ダメなときほど運はたまる  ~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~

関連記事:


 

成功哲学の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.