スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」 [by 世野いっせい (著)]

お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」 [by 世野いっせい (著)]

2013-03-31
お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」 ――本物のお金持ちしか知らない55の法則 お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」 ――本物のお金持ちしか知らない55の法則
世野いっせい

河出書房新社 2012-08-23
売り上げランキング : 1183

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2013/03/31

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『自分の思う通りの人生にしたい!・・・でも、うまくいかないとしたら』

   資格を取ることに目を奪われていませんか?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『ワーキングリッチ&リアルリッチ』   『No.2の法則』

 『1/2×1/2=1/4の法則』   『ブラックシープ』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『お金持ちの考え方に近づくにはどうしたらいいですか?』
                              
   普通に生活しているだけではダメそうかなと。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『失敗が少ない人は、「そこそこ」の人生で終わる』
 ▼『お金持ちに会いに行こう!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『失敗が少ない人は、「そこそこ」の人生で終わる』
  会社に入ったときは優秀だった人がいつの間にか会社に
  埋もれてしまうようなケースがあります。

  本書の中の「そこそこやれる人の法則」にこのことが書かれていました。

  そこそこできる人にとっては、そこそこできるのが当たり前。
  なので、できないことがあると落ち込んでしまい、立ち止まるのです。

  できない人にとっては、できないことが当たり前。
  果敢にチャレンジし、修正改善をしながら、自分の宝になって、
  成長をしていくのです。
  使い古された言葉にある「失敗は成功の母」ということですよね。

  誰しも最初からできることはなかったはず。
  例えば、小さい頃に初めて乗った自転車とか・・・。

  意外と失敗から始めたことの方が長い人生ではよかった・・・など
  ということになるのかもしれません。

  失敗して痛い目に遭うと、そこから得る教訓というのは
  「宝」になるというのは私自身も身にしみておもってます。
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『お金持ちに会いに行こう!』
  お金持ちにまったく知り合いはいないのに、会いに行くなんてどうしたら
  いいんだと思いませんか?

  私は最初、そう思いました。

  でも、お金持ちがいそうなところに行けば会えるんですよね。

  例えば、

  ・飛行機のファーストクラス、ビジネスクラスに乗る

  ・ホテルのエグゼクティブフロアに行っている

  できれば、話をしてみることによって、お金持ちオーラを浴びて、
  自分のマスターマインド(意識)に刺激を与えるのだそうです。

  ふだんの生活、環境とは違うことをしてみるというのは
  すごくいい!ということをいつも実感します。

  なのでたまにスイートルームとかでセミナーを
  してしまうわけです(笑)

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『成功者の考え方&行動を真似してみる。』
                              
   投資家脳への一歩として。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
  投資というのはオフェンス(攻撃)ではなく、
  ディフェンス(防御)である

  という本書のフレーズは私が昔思っていたイメージと
  反対のものでした。
  

  投資というのは稼いだお金を守り、そのお金をいかに減らさずに、
  未来に先送りするか

  ビジネスは大もうけするためのもの

  という視点はいまになってみるとよくわかります。

  いわゆる資産を作り上げるために「投資」を
  とらえてしまうと「投機」になってしまいがち
  ということですね。

お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」
お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」

関連記事:


 

成功哲学の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.