スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > 最高の人生を引き寄せる法-可能性の扉を開く7つの鍵 [by クリス 岡崎 (著)]

最高の人生を引き寄せる法-可能性の扉を開く7つの鍵 [by クリス 岡崎 (著)]

2007-11-06
最高の人生を引き寄せる法-可能性の扉を開く7つの鍵 最高の人生を引き寄せる法-可能性の扉を開く7つの鍵
クリス 岡崎

こう書房 2007-11-02
売り上げランキング : 17
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2007/11/11

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『最高の人生って?』

   自分でつかみ取るためには
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『アンソニー』   『アウトスタンディング』

 『成功に偶然はない』   『できないと思ったら』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『7つの鍵ってなんですか?』
                              
   そしてその根底にあるモノは。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『成功に偶然はない』
 ▼『可能性は、まだ知らないことにある』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『成功に偶然はない』
  成功する人と失敗する人

  いろんなジャンル、スポーツでも勉強でも
  仕事でもビジネスでも。

 
  同じことをやっているように見えるのに、結果に歴然とした差が
  現れてしまう、残酷な世界があります。

  その差はいったいなんだろうか?

  と考えたときに、
   「運がよかったんだよ」「周りに助けてくれる人がいるからね」

  いろんな分析をして、時にはねたんでしまう人が
  あらわれてしまいますが。。。。。

  本著の冒頭で強調されているのが

     成功に偶然はない!

  という事実。1回ではなく何度も触れられていることですから
  本著においてはかなり大事なメッセージです。

  では、本当に「偶然」はありえないのか?

  運がいい人はいないのか?

  というと。。。。成功するための準備をし続けている人
  だけが「偶然」や「運」をGETすることができる!
  ということではないかと思うのです。

  成功しようとチャレンジを続けていても
  実は最初は「下りのエスカレータ」をかけあがるようなもの。
  どこまでいくと次のステージにたどり着けるかがわからないから
  途中で疲れてしまってちょっと休んでいる間に
  元のスタート地点まで戻されてしまう。

  すると。。。「やってられるか!(怒)」となってしまうんですね。

  でも、仮に途中の「踊り場」までの距離がわかっていたら・・・
  そこまで行けばいいと、全力で取り組めませんか?

  その距離を教えてくれるのが「成功者のモデリング」であったり
  「成功者のコーチ」をつけることであると
  いえるのかもしれません。

  偶然を必然に変えるために!
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『可能性は、まだ知らないことにある』
  乾いたスポンジはたくさんの水を吸収する

  言われてみればその通りですし、逆にこの言葉を
  いろんなところでも聞きます。

  全く使ったことがないスポンジは、大量の水を吸いますけど
  使い古されたスポンジは水を吸う量が減っています。

  これは・・未経験者ほど可能性が広がっていることを
  示しているのではないでしょうか?

  そう考えてみると「未知を経験する」ということが
  とっても楽しく思えてくるはずです。

  
  最近、まるるちゃんががんばってやろうと思っていることの
  一つに、「選択肢が2つあった場合にはできるだけ
  未経験な方をチャレンジしてみる」というものがあります。

  これは、「知る」ことによって
    自分の可能性が広がる
    自分が成長できる
  などなどの、「快感」を得ることができる!と思っているからです。

  2007年の今、自分がやっていることを
  10年前には予想だにしていませんでした。

  10年間の間に得てきた「可能性」のいくつかが
  花開いたからこそ、今の自分があるのではないかと
  思っているのです。

  そう思ったら「まだ知らない未知のこと」には
  自分を引き出していくための可能性の鍵があると思えますね。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『情熱を持って生きること』
                              
   自分も感動して、まわりへもエネルギーを与えられるような
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 クリスさんの初の書籍ですが
 読みながら、彼の「声」がよみがえってくるような
 気がしました。

 というか、「声」がないと魅力があんまり伝わらないかも(笑)
 
 今回に限らず、書籍は当然ながら「文章」を読んで
 学びを得るモノですから、どうしても「視覚」に頼った学習に
 なります。

 そういう意味で、人に会いに行ったり
 セミナーに参加することには大きな付加価値が生まれるのでしょうね。
  
 現場の空気感であったり、音による演出だったり
 なによりも、話している相手の「声」を聞くことができますから。

 本著の著者クリスさんのセミナーであれば
     =>⌒a href=”http://www.enbiji.com/j/wealthmaster.html” target=”_blank”>http://www.enbiji.com/j/wealthmaster.html

最高の人生を引き寄せる法-可能性の扉を開く7つの鍵
最高の人生を引き寄せる法-可能性の扉を開く7つの鍵

関連記事:


 

成功哲学の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.