スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > 宇宙を味方にしてお金に愛される法則 [by ボブ・プロクター (著), 岩元 貴久 (翻訳)]

宇宙を味方にしてお金に愛される法則 [by ボブ・プロクター (著), 岩元 貴久 (翻訳)]

2007-07-14
宇宙を味方にしてお金に愛される法則 宇宙を味方にしてお金に愛される法則
ボブ・プロクター 岩元 貴久

きこ書房 2007-06
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2007/07/18

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『お金に愛されたいですよね?』

   そのための秘訣を知るには・・・
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『すでに自分に備わっている』   『豊かさマインド』

 『すべてが可能な世界』   『誘引の法則』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『お金を引き寄せる法則とは?』
                              
   そしてそれを実行するには?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『豊かさマインドを育む』
 ▼『宇宙を味方にする』
 ▼『誘引の法則とは?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『豊かさマインドを育む』
  あなたは、自分の友人に「私、大金持ちなんです」
  と言ってくださいといわれたら・・・

  抵抗ありますか???

  実際に言わなくても、まず自分と友人達が 
  一緒の部屋にいるところをイメージして・・・。

  
  大部分の人は、なんとなく違和感を感じると思うのです。
  そして気恥ずかしくなって、冗談だと言って撤回したくなるかもしれません。

  
  でも・・・大事なことは
  「裕福な人は、お金の話をすることに不愉快な感情を抱くことはない」
  ということです。

  「そりゃすでに大金持ちなんだからさ」
  というつっこみが入るかもしれませんが
  実はそうではなくて「お金に対して自然体でいられる」からこそ
  大金持ちになれて、そして裕福なんです。

  つまり、「豊かさマインド」というものを
  心に持っているのが先でその結果、裕福になるんですね。

  

  その、豊かさマインドを育てるにはどうすればいいのか?

  と言うことに対する本著の教えは・・・
   「自分が望むだけのお金をすでに手に入れている自分をイメージすること」
  だといいます。

  そう、これまで【エンビジ】でも繰り返し取り上げてきましたが
  潜在意識で意識したイメージと現実とは
  脳は区別できない!ということを利用して、
  実際に「お金」に対して自然体でいられる自分をつくり出すことが 
  できるんですね。

  
  さて、、そんな簡単じゃないですか?(^^;;)

  たぶんそれは・・「自分が望むだけのお金」というものを
  具体的にとらえられてないからではないですかね?

  「お金はあるだけ欲しい」と思うのと「お金は○○円欲しい」
  と思うのとでは、具体的な数字が持つパワーやエネルギーが
  圧倒的に異なります。

  だからこそ、あなたが望む生活を送るためには
  一体いくらのお金があればいいのか?ということを
  是非書き出してみて欲しいんです。

  
  実は・・思ったよりも多くなかったりします(笑)
  まるるちゃんも、実際本著を読んでいるときにやってみたのですが
  世界の大金持ちと言われている人たちの資産や収入には
  とうてい及びませんでした(笑)

  実際にいろんなことを経験していくと
  それに伴って世界が広がっていきますから
  数値も変わってくるのでしょうが、それは私にとっての成長の証。

  現時点での数値を抑えておくことはとっても大事ですよ~。
  

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『宇宙を味方にする』
  さて、本著のタイトルでもある「宇宙を味方にする」

  どーいうことですかね?(笑)

  本著の第四章にとりあげられているのが、この内容。
  

  その一節にあったのが

    まだ大多数の人は、宇宙の無限の力について誤解しているのが
    現状です。その証拠に、大多数の人がお願い事をするときに
    「神様、どうか過去の願いをかえてください」
    「○×をお願いします」
    と念じさえすればかなうと考えています。

  奥深い言葉ですね。
  というのは、まるるちゃんも以前聞いたことがあったのですが
  神社とか初詣にお参りに行ったときに
   「○○をお願いします」
  という願い事は叶わないということを聞いたことがあります。

  そうではなくて「○○します」という決意表明を
  しないといけないと。

  つまり「宇宙の無限の力」とは、それ自身が
  あなたの願いを叶えてくれるのではなく
  宇宙の無限の力が、あなたの中に流れ込んで
  あなたを介して働くだけ。

  心に抱いたイメージが現実になるためには
  「法則」と「信念」に則ることだということなのです。

  もう一つまるるちゃんが惹かれた言葉を
  ご紹介しますね。

   人は潜在意識に刻み込まれた方向性にしか
   進むことができないようになっている。

  間違っているんじゃないか?今やっていることは無駄にならないか?
  と不安に感じること、ありますよね?

  まるるちゃんもよくよくありました(笑)

  
  ですが・・・あなたが未来に望んでいる「良い」イメージを
  抱き続けてそれを潜在意識に刻み込むということを
  しっかり守ってさえいれば・・・

  心配は無用だと本著で、ボブは教えてくれました。

  心配や恐怖は、それ自体は悪いことではなく
  あなたに対して何かを示唆してくれている大事なモノ。

  あとはそれを取り入れながらも自分の「軸」にむかって
  ぶれないで進んでいくための「信念」と「勇気」を
  もつことがホントに大事なことなんでしょうね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『誘引の法則とは?』
  この世の中にあるモノは、すべて「振動している」と
  いわれたら、ピンときますか?

  え?止まっているものがたくさんあるじゃないか?
  と思うのが普通の人の反応。

  そうだよね。と思うのは、「法則」を理解している人か
  もしくは理系の人(笑)

  そう、すべてのモノは分子や原子からできていて
  その分子や原子は「振動」しているからです。

  何が違うのか?というとその振動の周期
  つまり周波数が異なっているだけなのです。

  もちろんこれら電子レベルでの振動は
  目に見えるモノばかりではありません。
  内部では激しく振動している周波数をもっていたとしても
  全体としては制止しているように見える場合もあるからです。

  
  さて、この万物がすべて振動していると理解できたら
  「ああ、なるほど」と納得できることがあります。

  それは「共鳴現象」
  例えば、シャンデリアの電球が、ピアノの特定の音に
  共鳴して振動するって言う現象にであったことは
  ないですか?

  もしくは、2つの音叉(おんさ)を用意して
  片方をならすと、もう片方が勝手になり出すという現象を
  知っているかもしれませんね。

  これ、なぜ起こるのか?といえば姿形に関係なく
  その内部に持っている振動の振動数(周波数)が同じなので
  #固有振動数ともいいますね(by えせエンジニア)
  共鳴するのです。

  と考えると。。。世の中のモノすべてが「つながっている」と
  感じられませんか?

  ある物体と別の物体における唯一の物理的違いは
    「振動の大きさや密度の差でしかない」
  のですからね。

  
  そして、、、これは「モノ」として私たちが認識していることだけ
  ではなくて、私たち人間の体や魂でも同じだというのです。

  たとえばまるるちゃんが発している、魂のエネルギーは
  だれか他の人の魂と「共鳴」することもあるはず。

  おかげであなたがこの【エンビジ】を読んでくださっているのですからね。

 
  ですから逆になにか「望んでいる状態」があれば
  その望んでいる状態の「振動」に自分の振動を
  同調させることによって実現すると思いませんか?

  
    あなたが求めていることは、それもあなたを求めている。
    つまり、あなたが欲しているあらゆるものは
    すでにあなたのものだということです。

  本著に「太字」で強調されている
  この言葉が、お互いを引き寄せ合う「誘因の法則」
  の定義だなとまるるちゃんには感じられました。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『私は成功している。』
                              
   私は裕福だ。お金はよいものだ。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 最後の「決意」に書いた言葉は
 本著からそのまま引っ張らせてもらいました。

 
 この言葉を手帳に書いていきたいと思っています。

 何かを目標にして行動していると、それを手に入れるまでは
 がむしゃらにがんばることができますが
 一旦手に入れてしまうと「失うことが怖い」
 と思う人がいるかもしれません。

 でも・・思考としてその思考を持つと
 「失敗」と共鳴してしまいますよね?

 そうではなくて、人生には山も谷も当然あるけど
 トータルとして「上り調子にあるんだ」と常に思っていれば
 上り調子になるようなことを「誘因」してくるのでは
 ないでしょうか?

 先日、本著を翻訳された岩元さんと話す機会があったことを
 編集後記で書いたと思うのですが
 まさにこのことをおっしゃっていたんだな~と思います。

 不安になること。当然あります。
 大丈夫かな?と疑ってしまうこともあるかもしれませんが
 常に頭の中で「望んでいる状態」をイメージするように
 します。

 そのために、欲しいだけの収入をイメージして
 書き出したのですから(笑)

宇宙を味方にしてお金に愛される法則
宇宙を味方にしてお金に愛される法則

関連記事:


 

成功哲学の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.