スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > 大富豪になる人のお金の使い方 [by 佐藤 富雄 (著)]

大富豪になる人のお金の使い方 [by 佐藤 富雄 (著)]

2007-10-11
大富豪になる人のお金の使い方―あなたの人生が劇的に変わる48のヒント 大富豪になる人のお金の使い方―あなたの人生が劇的に変わる48のヒント
佐藤 富雄

大和出版 2007-06
売り上げランキング : 1690
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2007/10/12

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『お金を使う?』

   貯めるのではなく。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『惜しみなく自分に投資する』   『お金を使う快楽』

 『「好奇心」の先に成功』   『使えば使うほど』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『成功するためのお金の使い方とは』
                              
   実例をお聞きしたい
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『自分の欲望を刺激するバロメーター』
 ▼『「感動体験」のためにお金を使う』
 ▼『お金を使えることに感謝する』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『自分の欲望を刺激するバロメーター』
  車が欲しい、海外旅行に行きたい
  高いエステに通いたい。

  どれも楽しい欲望ですね(笑)

  欲望を糧にして、お金持ちになるためにがんばる!という
  やりかたがありますが、これはある意味真実。

  「は虫類脳」というキーワードを佐藤さんは使われていますが
  お金を目的にしているだけでは、人間以前の動物がもっている
  本能を刺激することはなかなかできません。

  「どうしてもお金持ちになりたい!」と思うならば
  その根源には何かがあるはずですよね?
  ただ漠然とお金持ちになりたいのではなくて。

  その目的が「どうしても達成する必要があるんだ!」
  と、それが生死を左右するくらいに強く願望をいただいているとしたら・・

  その目的を達成することが私にとっての快感ですから
  はい。がんばります(笑)

  だからこそ、佐藤さんがおっしゃるとおり重要なのは
    重要なことは、お金そのものではなく、
    「お金によって手に入るもの」や「お金によって可能になること」
    こそを、自分の欲望を刺激するバロメーターにしてほしい
  ということなのです。

  となると、ただお金を貯め込むだけではなく
  「使うこと」にフォーカスしますね。
  そして、使うために「お金を稼ぐ」というマインドが育ってくると
  思うのです。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『「感動体験」のためにお金を使う』
  この「お金を使う」という行為は
  誰を満足させると思いますか?

  はい。第一義的には自分自身=使った人を満足させることに
  なると思うのです。

  物質的な欲望を満たす、旅行に出かけるであったり
  車を何台も購入するのもOK。所有欲がみたされますね。

  そして、奨学金の基金を設立することであったり
  他の人のビジネスへの資金を出すことで援助することであっても
  「他の人が喜んでいる顔を見たい!」という
  自分自身の喜びにつながることだと思うのです。

  このことを佐藤さんの言葉をお借りすると
    自分が直面する「感動体験」のために、お金を使うことができる
  ということではないでしょうか。

  
  見返りを期待してお金を使うということとは
  一線がひかれることです。

  異性をデートに誘うのにお金を投資するとしたとき、
  その見返りを帰隊するのではなく
  純粋に「喜んでくれた」=>私もうれしい!とできる人こそが
  「感動体験」にお金を使うことが出来る人だといえます。

  そして、これができると、大富豪への階段がひらけていくと
  いうのです。
  というのは、「感動体験」というものは脳への成長の糧。

  感動体験によって、成長した脳を持っている人は
  人生においてあらゆるチャンスをつかむ可能性が高いと
  佐藤さんはおっしゃります。

  最近、まるるちゃんは新しいことを経験するためには
  なるべくお金を使おうと考えて動くことが多くなってきました。

  はいったことがない、ちょっと高そうなレストランに入ってみたり(笑)
  この間はひさしぶりに飛行機に乗りましたが
  スーパーシートに乗ってみました(笑)

  「知らない、経験してない」ということと
  実際に体験して感動したということの、差はホントに大きいですからね~。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『お金を使えることに感謝する』
  「お金に感謝しなさい」

  と言う言葉を聴いたことがあるかもしれません。

  お金に対して感謝するからこそ、喜んでくれる人の所に
  お金は集まってくるという考え方なのですが
  さて、あなたは「福沢諭吉さん」に囲まれているとしたら
  お金に対して喜びや感謝をすることができますか??

  佐藤さんが本著に書かれているのは、よっぽどコレクター感覚で
  お金を収集できるマニアックな人は別として
  お金自体への感謝は、それを使わない限り生まれてこないと
  おっしゃいます。

  お金を使うことによって、あなたが「うれしいな」とおもえる
  感情を手に入れることができるからこそ、
  初めて感謝の気持ちがわき上がってくる!そういうことでは
  ないでしょうか。

  「ありがとう」という気持ちを持って
  積極的にお金を使っていこうとすると、
  「もっとお金を使いたい」と脳は認識します。

  そのために・・・消費するために借金をする方向に走っては
  いけませんが(笑)
  より多くのお金を使えるようになるために脳が
  あなたを促していく。

  その結果、お金持ちになると言う流れができていくというのです。

  「快」の感情を得るために、自分がそちらのほうに
  無意識のうちになっていくということなんですね~。

  

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『「快」の感情を無意識のうちに得るようにする』
                              
   感謝してお金を使う
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 「お金持ちになる」には「お金を使う」というのは
 ある意味、これまでの常識からすると不思議な感じが
 するかもしれません。

 消費や浪費をしていたらお金が貯まらないのだから
 無駄遣いはするな!という教えを受けてきてますからね。

 ではこれまでの教えが正しくないのか?というと
 そんなことはないはず。

 あくまで「感謝して」「脳の感動体験を刺激する」ことには
 お金を使いなさいという教えだと思うのです。

 漠然となんにも考えずにお金を使い続けることが
 よいということでは決してないはず。

 まるるちゃんも、本文でも書きましたが
 お金を貯め続けるのではなく、使おう!と思ったことに
 対しては積極的にお金を使ってその分刺激を
 自分に与えたりだとか
 その後の効率を劇的に改善してくれそうなことには
 投資をしようと心がけています。

 そのときには「お金が使えること」に感謝しながら♪

大富豪になる人のお金の使い方
大富豪になる人のお金の使い方

関連記事:


 

成功哲学の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2018 <成功哲学版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.